福島出身の西田敏行 関西からのボランティアに感謝

[ 2011年3月26日 06:00 ]

スタジオ出口で観覧客に義援金を呼びかける西田敏行(中)

 東日本大震災の影響で延期していたABC系「探偵!ナイトスクープ」(金曜後11・17)の収録が25日、大阪市内で再開された。被災地の福島県出身で番組MCの西田敏行(63)は収録前、観客席に対して「関西からのボランティアに心から御礼申し上げます」と頭を下げた。

 「ふるさとの福島は地震、放射能、県外待避と三重苦です」。ゲストの落語家桂ざこば(63)ら出演者、観客と一緒に1分間の黙とうをささげた。

 番組が、被害の大きかった岩手、宮城、福島で放送されていることに思いが及んだのだろう。冒頭「番組を心の救援物資に」と宣言。途中何度も「頑張りましょう」と自らに言い聞かせるようにつぶやいていた。

 収録後、出演者とともにスタジオ出口で観客に義援金を呼び掛けた。その顔は必死に涙をこらえているようだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年3月26日のニュース