今年の初出場は…?上地は「遊助」で出場

[ 2009年11月23日 06:00 ]

 【紅白歌合戦】初出場組で注目はアーティスト名「遊助」として今年3月にソロデビューした上地雄輔(30)。昨年「羞恥心」として出場し、歌手別瞬間最高視聴率47・8%(関東地区)を記録。ソロになってもオリコンチャート1位を獲得し絶好調だ。

 白組はほかに、レミオロメン、flumpool、ファンキー・モンキー・ベイビーズらが初出場。来年の大河ドラマ「龍馬伝」に主演する福山雅治(40)が16年ぶりに出場する。
 一方、紅組は水樹奈々のほか、木村カエラ(25)、西野カナ(20)らが初出場。俳優水嶋ヒロ(25)と結婚し、バセドー病の治療のため年内で休業する絢香(21)はラストステージに。顔ぶれに変動の少ない演歌では、八代亜紀(59)が8年ぶりに出場しそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2009年11月23日のニュース