伊東美咲 故郷の福島で婚姻届を提出

[ 2009年11月19日 06:00 ]

婚姻届を提出した榎本善紀氏(左)と伊東美咲

 女優の伊東美咲(32)が18日、パチンコメーカー京楽産業(本社・名古屋市)社長の榎本善紀氏(41)と結婚した。2人は伊東の故郷・福島を訪れ、榎本氏が県内の市役所に大安のこの日、婚姻届を提出した。

 伊東は所属事務所を通じて「同じ時間を過ごしていくうちに、将来を共に歩んでいきたいと思える大切な存在となり、今日を迎える運びとなりました」と喜びのコメント。

 出会いは昨年11月、ハワイで行われた友人でタレントの植松真美(32)の結婚式。「新郎・新婦の付添人、ブライズメイドとアッシャーとしてペアを組み、バージンロードを歩いたことがご縁で知り合いました」と説明。今年初めから交際を開始。3月には大分の湯布院でのデートや福島県内のゴルフ場で仲良くプレーしている姿がたびたび目撃されていた。

 挙式は24日、米国ハワイで親類、親しい友人だけを招き行う。友人のタレント・神田うの(34)らも出席。伊東はうのがデザインしたウエディングドレスを着る予定。結婚後も女優の仕事は続ける。榎本氏は「これからも皆さまの支えをいただきながら、2人で力を合わせて温かく安らぎのある家庭を築いていきたいと思います」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2009年11月19日のニュース