NHK“罰ゲーム”のアイコラをHPから削除

[ 2009年4月7日 13:27 ]

 NHKが、子ども向け番組「天才てれびくんMAX」に出演する女の子の顔を合成した画像を、同番組のホームページから削除していたことが7日、分かった。

 NHKによると、1日に放送された同番組での「罰ゲーム」として、女の子の顔と筋肉質の男性の体を合成した画像を掲載。2日に視聴者から「いじめにつながりかねない」との指摘を受けて、6日に削除した。
 NHK広報局は「合成画像を罰ゲームとして子ども番組で使うことは、ふさわしくないと判断した」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2009年4月7日のニュース