牧瀬里穂 36歳ラストに“4年愛婚”

[ 2008年12月16日 06:00 ]

2006年「FENDY」のパーティーで2ショットを披露したNIGO(R)氏(右)と牧瀬里穂

 女優の牧瀬里穂(36)が、交際中のファッションプロデューサーNIGO(R)氏(37)=本名非公表=と16日に婚姻届を提出し、結婚することが分かった。出会いから4年。アツアツカップルがついに愛を成就させる。17日が誕生日の牧瀬にとっては36歳ラストデーの嫁入り。関係者によると、妊娠はしておらず、挙式・披露宴は行わないという。

 年の瀬に噂のカップルが夫婦の契りを交わす。2人は04年5月に共通の知人の紹介で出会い、まもなく恋愛関係に発展。同年秋には写真雑誌に2ショットを撮られ、牧瀬が「とてもいい感じでお付き合いをしています」と交際宣言をしていた。一昨年11月30日には、東京・国立競技場内の特設スペースを使ってNIGO(R)氏がイタリアのファッションブランド「FENDI」のパーティーをプロデュース。その会場で仲むつまじい姿を披露し、順調な交際ぶりをうかがわせていた。
 いつ結婚してもおかしくない状況が続いたが、2人は焦ることなく、じっくりと愛を熟成させてきた。牧瀬が17日、NIGO(R)氏が23日と、ともに12月が誕生日。関係者によると、当初はどちらかのバースデーに婚姻届を提出する案もあったようだが、結局、大安の16日を選んだ。
 女優デビューした1989年、山下達郎(55)のヒット曲「クリスマス・イブ」に乗せたJR東海「クリスマス・エクスプレス」のテレビCMで一躍脚光を浴びたのも12月。牧瀬は師走と不思議な縁があり、また1つ記念日が増えることになる。
 NIGO(R)氏は文化服装学院を卒業してデザイナーとしてキャリアをスタート。東京・原宿にアパレルショップ「nowhere」をオープンさせ、猿の顔をモチーフにした「A・BATHING・APE」というブランドを立ち上げて一躍脚光を浴びた。英サッカー界のスーパースター、デビッド・ベッカム(33)や米女優ナタリー・ポートマン(27)ら海外にも顧客は多く、年商は5億円ともいわれている。また自らDJを務めたり、米メジャーデビューが決まったヒップホップグループ「テリヤキボーイズ」のプロデュースを手掛けるなど音楽界でも活躍。私生活では99年に元「東京パフォーマンスドール」で歌手の市井由理(35)と結婚し、02年に離婚している。
 関係者によると、現在、新居を探している。牧瀬は顎(がく)関節症の矯正治療中で、しばらく映像の仕事を控えており、会見の予定はない。結婚後も仕事は続ける方針で、人妻になってさらに幅が広がりそうだ。
 一方のNIGO(R)氏は16日に都内で行われるファッション関係のイベントに出席予定で、発言が注目される。

 ◆牧瀬 里穂(まきせ・りほ)1971年(昭46)12月17日、福岡県生まれの36歳。89年武田薬品工業主催の「ミスビタミンCハイシーガールコンテスト」でグランプリに選ばれ芸能界デビュー。90年「東京上空いらっしゃいませ」「つぐみ」で映画デビューし、毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞受賞。01年には「ターン」で毎日映画コンクール女優主演賞。映画を中心にドラマ、舞台でも活躍。昨年は自身のアロマブランド「re-re」も立ち上げた。

 ◆NIGO(R)(ニゴー)1970年(昭45)12月23日、群馬県生まれの37歳。音楽プロデューサーでクラブDJとしてもカリスマ的な人気を誇る藤原ヒロシ氏に似ていることから「藤原ヒロシ2号→NIGO」と名乗る。93年、東京・原宿にアパレルショップをオープン。斬新なデザインで国内外の若者に人気。04年には米雑誌「TIME」の特集で「アジアの英雄20人」の1人に選ばれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2008年12月16日のニュース