ライザップの食事指導とは?食べていいもの・悪いもの

投稿日:2020.12.16 更新日:2021.09.16
ライザップの食事指導とは?

「ライザップの入会を考えているけど、食事指導が厳しいと聞くから不安」という方も多いのではないでしょうか。今回は、ライザップの食事指導の特徴や、実際に食べられるものと食べられないものをご紹介します。ライザップの食事指導をイメージできる内容になっているので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエットやボディメイクにおいて食事管理は重要

ライザップのダイエット・ボディメイク

そもそもなぜ「食事管理をする必要があるのか?」と疑問を抱いている方も多いでしょう。

ダイエットやボディメイクで食事指導をする理由は、以下の通りです。

  • 短期間で効率良く成果を実感できる
  • 食生活を見直すことで体質を改善する

いくら運動をしていても、脂肪分の多いファストフードやお菓子ばかり食べていたら痩せられません。日常生活による消費カロリーよりも、摂取カロリーの方が上回っている場合、余分な脂肪がどんどん蓄積されていきます。

農林水産省によると、一日に必要なエネルギー量は女性の場合「1400〜2000kcal」で、男性の場合「2000±200kcal」程度が目安とされています。

つまり食事による摂取カロリーが基準を上回っていた場合、痩せるためには摂取カロリー以上の激しい運動でカロリーを消費する必要があるのです。仕事や家事で忙しい方や運動が苦手な方にとって、運動量を増やすのはとてもハードルが高いですよね。

だからこそ日々の食生活を改善すべきなのです。毎食のボリュームを抑えたり、身体の栄養になる食事を摂ったりすることで、短期間で効率良くダイエットやボディメイクができます。

ライザップの食事指導のポイント

ライザップの食事指導のポイント

ライザップの食事指導では、主に以下のポイントを重視しています。

【ライザップの食事指導のポイント】

  • 低糖質
  • 高たんぱく
  • 食事のボリューム
  • 水分摂取

低糖質高たんぱくが基本的な考え方

余計な糖質(炭水化物)を控えながら、筋肉の栄養となる「たんぱく質」を摂取するのが、ライザップの食事指導の考え方です。

糖質は身体を動かすエネルギー源となりますが、過剰に摂取された場合は脂肪として蓄積する特徴があります。ダイエットやボディメイクの観点からすると、糖質量の管理が最も重要です。

一時期は「糖質制限ダイエット」なども流行しましたが、完全に糖質をカットしてしまうと、筋肉量が落ちてしまったり体調不良を起こしてしまったりなど、健康的に痩せられなくなってしまいます。

ライザップでは、あくまでも今までの食生活を見直して、過剰に摂取している糖質を抑える方法が採用されているため、身体に負担をかけることなくダイエット・ボディメイクができます。

「たんぱく質」を摂取する理由は、皮膚や血液、臓器、筋肉などの栄養になるからです。筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がり、痩せやすく太りにくい身体になります。まさにダイエットやボディメイクに最適な身体になるのです。

食事のボリュームは「昼>朝>夜」に調整する

ライザップの食事指導では、食事量の調整も重要です。活動量の多い日中は消費カロリーが多いため、積極的に栄養を摂取します。一方で夜は、食べる量を減らして脂肪の蓄積を抑えます。

「朝は忙しいから食べない」という方も多いと思います。しかし健康的に痩せるなら、朝食は摂るべきです。朝食は寝ている間に消費したエネルギーを補充して、脳を活性化させるはたらきがあります。また体温の維持や生活リズムを整える役割があるため、健康的な身体を維持するためには欠かせないのです。

積極的な水分補給を心がける

ライザップは、こまめな水分補給も推奨しています。水分を摂取することで血流が良くなり、身体に溜まった老廃物を流してくれる効果に期待できます。脚のむくみや冷え性、便秘などの不調を抱えている方は、水分補給も心がけましょう。

水の必要摂取量は、1日約2.3ℓから2.5ℓ程度と言われています。一気に飲むのではなく、こまめに飲むことが大切です。

水分補給をするときは、ミネラルウォーターや白湯がベストです。お茶やコーヒーは利尿作用があるため、水分が体外に排出されやすくなります。また炭酸飲料やジュースは、砂糖が多く含まれているので、ライザップ流のダイエット・ボディメイクには適していません。

ライザップで食べられるもの・食べられないもの

ライザップの食事指導で食べられるもの・食べられないもの

食事管理は大変というイメージがあるかもしれませんが、意外にも食べられるものがたくさんあります。

以下の内容はあくまでも具体例なので、実際のプログラムとは内容が異なる場合もがあります。

ライザップの食事指導で食べられるもの

食材 食べられるもの
肉類 牛肉・鶏肉・豚肉・羊肉・馬肉など
魚類 鮭・マグロ・サバ・アジなど
大豆類 納豆・豆腐・おから・豆乳・枝豆など
ナッツ類 アーモンド・くるみ・カシューナッツ・マカデミアナッツなど
野菜・海藻類 ブロッコリー・ほうれん草・オクラ・アボカド・わかめ・ひじきなど

「たんぱく質」を摂取する上で有効なのが肉や魚です。牛肉は「たんぱく質」の他に、美容によいと言われている「ビタミンB2」や「ヘム鉄」なども含まれています。牛肉の中でも「ヒレ・もも」の部位は脂肪が少ないのでダイエットにもおすすめです。

ライザップの食事指導で食べられないもの

食材 食べられないもの(管理が必要)
穀物類 白米・そば・うどん・パンなど
芋類 ジャガイモ・さつまいも・里芋など
お菓子類 ポテトチップス・チョコレート・クッキー・ケーキなど
果物 いちご・みかん・ぶどうなど

上記で挙げたものは、けっして食べてはいけないものではありません。穀物類は身体のエネルギーとなるため、一定の量は摂取すべきです。ライザップの場合は、夜だけ穀物類をカットするなどの食事指導を行っています。

「空腹が耐えられなくてお菓子を食べてしまう」という方も多いはずです。ポテトチップスやクッキーなどは手軽に摂取できるものですが、高カロリーなのにもかかわらず栄養素が少ない「エンプティ食品」とも呼ばれています。

「エンプティ食品」ばかりで空腹を満たしてしまうと、栄養バランスが乱れたり脂肪がつきやすくなったりなど、とてもダイエットに適している食事とは言えません。

どうしても空腹が耐えられない場合は、素焼きナッツやヨーグルト、プロテイン、ゼリー状の栄養補助食品などを勧められることがあります。

専用アプリで管理もラクラク

専用のアプリで管理もラクラク

食事の管理は会員専用アプリで行います。料理の写真を撮るだけで自動的にメニューが登録され、栄養の摂取量もグラフ表示でわかりやすくデータ化できます。トレーナーからのアドバイスもアプリ上でもらえる他、体重管理機能もあるのでダイエットの全てをこれひとつで管理できます。

その他のサポート

ライザップのサポート

ライザップにはその他にもサポートがたくさん。入会時にはボディメイクと健康に必要な情報満載のオリジナル食事ガイドラインを配布、基礎知識を学べます。

また急な外食で「何を食べていいわからない!」と迷ったときには管理栄養士・栄養士に相談ができるサポートセンターも設けています。困ったときにいつでも相談できる、とても心強いサービスですよね。

ライザップの食事メソッドを自宅で手軽に!

ライザップ‗サポートミール

そんなライザップの食事メソッドが自宅で実践できるのが「サポートミール」です。

低糖質メニューながらボリュームや味はしっかりしていて満足感も◎。ワンプレートのおかずが冷凍になっているため、レンジで温めるだけでOKです。

ダイエットしたいけど忙しくて自炊は難しい、パーソナルジムに入会するのはハードルが高いと感じている人でも気軽にライザップ流の食事コントロールが行えますよ。

おわりに

本記事では、ライザップの食事指導のポイントや、食べられるもの食べられないものについて解説しました。基本的には「高たんぱく低糖質」の食事を採用しており、三食きちんと食べられます。

ライザップが食事指導に力を入れているのは、ダイエットやボディメイクの効果を効率良く手に入れるためです。トレーニングと食事管理をすることで、短期間で痩せられます。

利用者の生活習慣や食生活の乱れなどを改善しながら、身体に過度な負担をかけることなく効果が実感できるはず。ライザップが気になった方は、ぜひ一度無料カウンセリングに行って詳しい話を聞いてみることをおすすめします。


悩んでるだけじゃはじまらない!
変わりたいなら今すぐスタート

変わりたいなら今すぐスタート

「痩せたい」「きれいになりたい」と悩んでばかりで結局時間だけが過ぎていませんか?
行動をしなければ何も変わりません。
理想の身体を手に入れたいなら今すぐ無料カウンセリングへ!

おすすめパーソナルジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトはトレーナーに絶対の自信を持つプライベートジム。無理な食事制限をすることなく3食きっちり食べながら短期間で理想の身体が手に入ります。
店舗数は全国に50以上、また早朝から深夜まで営業しているため忙しい人でも通いやすいのが特徴です。ウェアやシューズなど、トレーニングに必要なものはすべてレンタルOK!ジム選びに迷ったらまずはココ!

チキンジム

チキンジム

チキンジムは続けられることを重視したパーソナルジム。月々6,800円~と金銭的な負担なく通えるのが魅力です。
科学的データに基づいたボディチェックであなただけのプログラムを作成。ダイエットまで最短で導いてくれます。
都内を中心に新店舗が続々オープンしていて、綺麗な店内はモチベーションアップも間違いなし!設備や無料レンタルも充実しています。

ビーコンセプト

ビーコンセプト

ビーコンセプトは女性の悩みに多い、下半身痩せに特化した女性専用パーソナルジム。最新機器を使ったオリジナルメソッドで、美脚・美尻を目指せます。
アフターフォローやウエア類の無料レンタル、託児所利用時のサポートなどサービスも充実!細身のパンツを綺麗に着こなしたい、産後太りを解消したい方にもおすすめです。

今の時期はおうち時間でダイエットもおすすめ

ジムに行けない方には自宅でできるダイエットがおすすめ!外出が減って運動不足が気になる方も、おうち時間を楽しみながらダイエットしちゃいましょう!

この記事を書いた人

滝井 克
(たきい まさる)

健康運動実践指導者の資格を有しており、スポーツトレーナーを養成する専門学校での講師経験あり。現在はダイエットを専門とするパーソナルジムのアドバイザーを務めている。

記事一覧