×

WBAライトフライ級スーパー王者・京口紘人の王座統一戦、グアダラハラに開催地変更

[ 2022年5月19日 08:46 ]

京口紘人
Photo By スポニチ

 6月10日(日本時間11日)に予定されているボクシングのWBA世界ライトフライ級王座統一戦、スーパー王者・京口紘人(28=ワタナベ)―正規王者エステバン・ベルムデス(26=メキシコ)の開催地がメキシコシティーからグアダラハラに変更された。興行を主催する英プロモート大手マッチルーム社が18日、ツイッターで、アンダーカード2試合の追加とともに公表した。試合はDAZNでライブ配信される。

 首都メキシコシティーの標高2240メートルに対し、メキシコ第2の都市グアダラハラは1566メートル。京口は4月28日の発表会見で約3週間前にメキシコ入りし、3400メートル地点で高地トレーニングを行う計画を明かしていたが、出発を今月末に変更している。京口は昨年3月、米テキサス州ダラスでベガ(メキシコ)に5回TKO勝ちして3度目の防衛に成功後、ケガでブランクをつくっており、敵地に乗り込んで1年3カ月ぶりの試合になる。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年5月19日のニュース