×

堀口恭司 天心VS武尊の最前列300万円に不満?理解をした上でも「それ俺の時もやれや~舐めんなよ!」

[ 2022年5月19日 22:08 ]

堀口恭司
Photo By スポニチ

 RIZINバンタム級王者の堀口恭司(31=アメリカン・トップチーム)が19日に自身のYouTubeチャンネルを更新。6月19日に開催される「THE MATCH 2022」(東京ドーム)のチケット値段について納得いかないことを明かした。

 「THE MATCH 2022」はファン待望のRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)とK―1史上初の3階級王者で現スーパー・フェザー級王者・武尊(SAGAMI―ONO KREST)の“世紀の一戦”がメインイベント。チケットも破格のリングサイド最前列は300万円という値段設定となった。

 堀口は「俺がちょっと疑問に思うのが武尊くんVS天心くん、会場の1番前の席300万円。それは納得いかねぇな~みたいな」とチケットの値段に納得できなかったようだ。

 堀口が那須川と戦った「RIZIN.13」はVIP席のチケットも普段の大会と値段が変わらなかった。「お前、それ俺の時もやれや~って」と不満をぶつけた。

 当然、ファンが待ち望んだメインイベントでK―1とRISEとRIZINなどいろんな団体が絡んでいることを理解した上でも「納得いかないよね。席300万円って舐めんなよ!ってなるよね」とカメラ目線で叫びつつ笑って締めた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年5月19日のニュース