井上尚弥×「はじめの一歩」が米誌「ザ・リング」表紙に

[ 2019年7月10日 05:30 ]

5つのチャンピオンベルトをお披露目する井上尚弥 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 1922年創刊の米ボクシング誌「ザ・リング」が公式サイトで9月号の表紙を公開した。表紙を飾るのは人気マンガ「はじめの一歩」の作者でJBスポーツ会長の森川ジョージ氏が描いたWBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(26=大橋)。公式サイトでは森川氏の「リング誌のカバーアートワークを描くのは名誉なことでした。ボクシングファン、尚弥ファンとして心を込めて描きました」というコメントも紹介されている。

 井上は今年2月号で日本人としては初めて単独で同誌の表紙に起用された。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年7月10日のニュース