×

阪神先発・ウィルカーソン 初回いきなり4失点で炎上

[ 2022年6月30日 18:44 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2022年6月30日    横浜 )

阪神・ウィルカーソン
Photo By スポニチ

 阪神・先発のウィルカーソンが初回から炎上した。

 先頭の桑原、大田に連続安打を浴びて無死一、二塁。続く佐野にチェンジアップを中前へ運ばれ1点を献上した。1死後、一、三塁から宮崎に直球を捉えられ左中間への二塁打で走者2人が一気に生還。送球間に三塁へ進んだ宮崎を置いて続くソトは遊ゴロに打ち取ったものの、7番・森に右前打を許し1回に5安打4失点。同一カード2連敗中の猛虎が、痛すぎるスタートを切った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月30日のニュース