×

青学大1勝1敗のタイ 龍谷大平安出身コンビが投打で活躍 中島「北村さんを助けたのは初めて」

[ 2022年4月13日 19:30 ]

東都大学野球第2週第2日   青学大3―1中大 ( 2022年4月13日    神宮 )

<中大・青学大>試合後のインタビューを終え、グータッチする青学大・中島(左)と北村(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 青学大は4年生左腕の北村智紀が7回2/3を7安打1失点の粘投で勝利に貢献し、1勝1敗のタイに持ち込んだ。

 奮起した一因が龍谷大平安から一緒にプレーする1年後輩の中島大輔外野手が3回に先制ソロを放ったこと。「中島が打ってくれたし、何としても勝ちたかった」とギアを上げた。中島は「北村さんを助けたのは初めてですかね。高校時代は控えでしたから」と笑顔を浮かべた。

 打線は6回にも佐藤英雄捕手(日大三)が左越えソロ。チームとして開幕から4試合で計8本塁打目となった。目標はもちろん2006年春以来の1部リーグ優勝だ。

 リーグ戦通算4勝目を挙げた北村は「こうなれば何としても勝ち点を取りたい」と闘志を燃やしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年4月13日のニュース