×

巨人ドラ2山田龍聖が紛失したおみくじを発見 ジャイアンツタイムには自信

[ 2022年1月12日 18:32 ]

(左から)山田龍聖、翁田大勢、赤星優志
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト2位・山田龍聖投手(21=JR東日本)が12日、新人研修を終えてリモート取材に応対。「プロ野球選手になって責任と自覚が生まれました」と感想を話した。

 入寮から時間が経ち「(3位の)赤星さんと仲良くなりました」と話した左腕は、入寮時に紛失していた大吉のおみくじを発見したことを明かし「財布の奥底に眠っていました」と苦笑。

 一方で、30分前行動が基本と言われる「ジャイアンツタイム」については、鉄道会社出身らしく「JR(東日本)も時刻を守るのは大切だった。苦ではないです」と自信。「部としても会社として時間を守るというのは、すごく大切な会社だった。気が張っている状態なのでしっかりやっています」とうなずいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月12日のニュース