×

楽天の長身左腕・弓削は200万円ダウンで更改 5試合の登板にとどまり「かみ合わなかった」

[ 2021年11月29日 12:35 ]

ダウン提示でサインした楽天・弓削(球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天の弓削隼人投手(27)が29日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万ダウンの年俸1150万円でサインした。

 3年目の今季は自己最少の5試合の登板にとどまり、1勝1敗、防御率7・24。シーズン終盤には中継ぎでも起用された。昨季10月に左肘のクリーニング手術を受けたが「肘の状態も良くて、コンディションも良かった」と経過は良好だった。一方で「フォームの連動というところでうまくかみ合わなかった」と振り返る。来季で4年目。1メートル93の長身左腕は「役割を果たす」と力強く言い切った。(金額は推定)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月29日のニュース