×

吉高由里子 大暴投で“赤面”始球式もネット歓喜「笑顔が最高」「普通に可愛いすぎる」

[ 2021年11月21日 19:11 ]

SMBC日本シリーズ2021第2戦   オリックスーヤクルト ( 2021年11月21日    京セラD )

<日本S オ・ヤ>始球式を務めた吉高由里子(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 女優の吉高由里子(33)が21日、プロ野球「SMBC日本シリーズ2021」第2戦(京セラD)の始球式に登場。サウスポーから投じられたボールは打者の後ろを通過する大暴投となってしまったが、明るい笑顔で球場を沸かせネット上でも「可愛いすぎやろ」「綺麗すぎて泣く」「笑顔が最高」など大いに盛り上がった。

 吉高は2017年の日本シリーズ第2戦でも始球式を行っており、当時は捕手のミットにゴロで収さまる投球で不完全燃焼。4年ぶり“登板”となった今回もSMBCのコーポレートカラーである緑のユニホーム風衣装を身にまとい登場するも、リリース時に指を引っ掛けてしまい大暴投。打者・塩見の後ろをコロコロと転がりながらボールが通過すると、吉高はグラブで顔を覆いながらしゃがみ込んで恥ずかしそうに悔しがった。

 この吉高の姿にネット上では「眩しい笑顔最高」「確かにヒドい球だった(笑)けど可愛いから許す」「可愛いから全然いい」「シンプルに可愛いなw」「美しすぎます」など歓喜の声が続々。なかには「結婚してくれ」「ハイボール飲んでうぃーしてるやん」「吉高由里子に資産運用してって言われたらコロッといくw」など様々なコメントが飛び交っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月21日のニュース