堀内恒夫さん「前向きな心を攻撃するな!」 大腸がん闘病中…大島康徳さんブログへの誹謗中傷に激怒

[ 2021年6月28日 17:36 ]

堀内恒夫氏
Photo By スポニチ

 元巨人監督で野球解説者の堀内恒夫さん(73)が28日、自身のブログを更新。ステージ4の大腸がんと肝臓転移を公表して闘病を続けている元日本ハム監督で野球解説者の大島康徳さん(70)が開設しているブログに心ないコメント投稿があった件について激怒した。

 「昨日、嫌なニュースを目にした」と書き出した堀内さんは「元中日ドラゴンズ大島康徳のブログに誹謗中傷のコメントが寄せられていてご家族の方がやめてほしいと声を上げられているとか」と知らない読者のため説明した上で「すぐに大島に電話したいくらいだったけどやめた。やめたけどその代わり昨日は飲み過ぎた」と憤りを吐露。「でも今日になってもどうしても納得がいかないからブログに記すことにした」とした上で「なんちゅうことをする!」と激怒した。

 「大島は今病気を患いながらも現役時代そのままにどんな境遇にいてもいつも明るく前向きに一生懸命今を生きているわけだ。それを、同じ境遇の方たちへ少しでも励みになってもらえたらとブログで公開してるんでしょ?みんなが同じ意見でないことはわかるけどわざわざ心ない言葉を本人に投げつける必要がどこにあるんだよ。それも、投げる本人は自分を明らかにしないでさ」と堀内さん。「体が弱ってしまった人は心が健全であることが大事なんだ。心が元気だったら弱った体をひっぱってあげることができる。俺はそう思うよ。その前向きな心を攻撃するな!以上!」と心ないコメントを病人とその家族にぶつける輩に強く忠告した。

 現役時代に中日、日本ハムでプレーし、日本ハム監督も務めた大島さんは2017年2月にステージ4の大腸がんと肝臓転移を公表。今月3日に入院した病院でたまった腹水3リットルを抜く処置を受け6日に退院したが、17日に再入院した。21日には肺への転移を公表。24日に退院したが、26日には自宅で転倒し、その際に歯が抜けたことも公表している。22日には、妻が大島さんのブログを代筆して心ないコメントが届いていることを明かし「本人の目に触れないように削除を続けていますがこれを目にする家族も本当に傷ついています。どうかどうかお止め下さい。心よりお願い申し上げます」と懇願していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月28日のニュース