三菱自動車倉敷オーシャンズが決勝T進出に望み 広畑が2球で火消し

[ 2021年4月19日 13:31 ]

第63回JABA岡山大会 予選リーグBブロック   三菱自動車倉敷オーシャンズ2―1JR北海道硬式野球クラブ ( 2021年4月19日    倉敷市営 )

<三菱自動車倉敷オーシャンズ・JR北海道硬式野球クラブ>9回1死一、三塁で救援登板した広畑敦也はこん身の直球で二ゴロ併殺に仕留める
Photo By スポニチ

 三菱自動車倉敷オーシャンズが今大会初勝利を挙げ、決勝トーナメント進出に望みをつないだ。

 9回に1点を勝ち越したが、その裏に1死一、三塁と同点のピンチ。ここで今秋ドラフト上位候補の広畑敦也投手(23=帝京大)が救援登板。2球とも直球勝負で注文通りの二ゴロ併殺に仕留め、見事な火消しを披露した。

 「外野に飛んでしまうと1点入る場面。1球目は高く浮いてしまいましたが、2球目は低めに投げられた」

 3月のスポニチ大会ではストッパーを全うしたが、今大会は先発も務める。16日のJFE西日本戦では敗れはしたが、8回2/3を2失点と好投した。「元々先発をしていたので、特に変わったところはない」と体調も万全だ。すでに日本選手権への出場権は手にしているが「(先発として)公式戦でどれだけやれるか」と会社の地元開催の大会で再び頂点を目指す心意気を示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月19日のニュース