関西六大学野球 京産大・山口直哉がリーグタイ記録の7者連続K

[ 2021年4月5日 12:29 ]

関西六大学野球春季リーグ戦   京産大―大院大 ( 2021年4月5日    南港中央 )

<京産大・大院大>リーグタイ記録の7者連続奪三振をマークした京産大・山口直哉
Photo By スポニチ

 京産大の山口直哉投手(3年=済美)が連続奪三振のリーグタイ記録をマークした。2―1の6回から救援登板すると、先頭から8回の先頭まで7者連続空振り三振を奪い、16年春の大院大戦で龍谷大の滝中瞭太(現楽天)が樹立した記録に並んだ。

 試合は京産大が7―1で勝利。勝ち点を挙げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月5日のニュース