三菱自動車倉敷オーシャンズ9番・沖 9回に値千金決勝二塁打

[ 2021年3月13日 05:30 ]

第75回JABA東京スポニチ大会最終日 決勝   三菱自動車倉敷オーシャンズ2―0明治安田生命 ( 2021年3月12日    大田 )

<三菱自動車倉敷オーシャンズ・明治安田生命>9回1死二塁、三菱自動車倉敷オーシャンズ・沖が先制適時二塁打を放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 三菱自動車倉敷オーシャンズ9番の沖が、値千金の決勝打を放った。0―0で迎えた9回1死二塁から左腕・石毛のスライダーを捉え、右中間を破る適時二塁打。「(5回に)スライダーで三振していたので頭にあった。体が開かないようにした」と振り返った。

 今年初の公式戦を制し「いいスタートが切れた。この勢いで全部勝ちたい」と力強く話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月13日のニュース