広島・中田が右膝手術 今季32試合登板シーズン終了後に決断 今季チーム9人目の手術

[ 2020年11月17日 17:23 ]

広島・中田
Photo By スポニチ

 広島は、中田廉投手(30)が17日に広島市内の病院で右膝の手術を受けたと発表した。

 術式は「右膝内側半月板損傷部分切除術」。

 昨季は8試合登板に終わるも、今季32試合に登板。3年ぶりに30試合以上に登板するなど復調を印象づけていた。

 今季は球団内での手術が急増。投手では開幕投手・大瀬良の右肘手術に加えて、中崎、野村、戸田、アドゥワに続く6人目。野手では、西川、永井、宇草が手術を受けており、これで9人目となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月17日のニュース