日本ハム・有原 今季ワースト6失点でリーグワーストの5敗目

[ 2020年8月1日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム2―7オリックス ( 2020年7月31日    札幌D )

<日・オ>7回途中で降板した有原(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの有原が6回1/3で一発を含む10安打を許し、今季ワーストの6失点。リーグワーストの5敗目を喫し、チームの連勝も3で止まった。

 2―2の7回に4連打を浴びるなどして大量失点を喫した右腕は「序盤に点数を取ってくれていただけに、そのリードを守り切らなければいけなかった」と悔やんだ。今季の有原の登板試合の平均得点は2・1と十分に援護できていない。栗山監督は「どうしても取りたかった」とショックをにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月1日のニュース