東都大学野球連盟監督会 春のリーグ戦代替試合は断念へ 9月秋季リーグ戦開催に照準

[ 2020年6月23日 18:35 ]

監督会後に会見する杉本幹事長
Photo By スポニチ

 東都大学野球連盟の監督会が23日、都内で開かれた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、春はすでに2戦先勝方式のリーグ戦開催を断念し、代替試合の開催を模索していたがそれも断念する方針を固めた。

 加盟21校中、13校が練習を再開できていない現状を踏まえた。

 検討されていたトライアウトなどの就職支援の機会も秋季リーグ戦に集中するため開催はしない方針で9月8日の秋季リーグ戦開幕を目指すことになった。監督会の杉本泰彦幹事長(東洋大監督)は「秋の通常開催できるように努力していこうと。また来月、監督会を召集して状況を聞いていく」と話した。

 来週開催される理事会、評議員会で正式に承認される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月23日のニュース