西武・山川 右翼へ“今季1号”「あそこに飛べばいいね」 3年連続キングに調整順調

[ 2020年2月10日 05:30 ]

シート打撃で右越え本塁打を放つ山川(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 3年連続本塁打王を目指す西武・山川が、シート打撃で右翼ポール際へ「今季1号」を放り込んだ。「あそこに飛んでくれればいいね。(ペイペイドームなら)テラス席でしょ。詰まってもあそこまで行けば」。

 43本塁打を放った昨季、逆方向の右翼はわずか2発。キャンプでは広角に打てるように打撃練習に取り組んでいる。ファンの「どすこい!」の掛け声に応え、決めポーズも披露したが、「まだシート打撃ですから。これからいくらでも(実戦を)やるから」と気を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月10日のニュース