楽天・銀次 新主将・茂木のサポート誓う 絵馬への文字は「自分らしく」

[ 2020年1月30日 05:30 ]

子供たちと絵馬にメッセージを書く楽天・銀次
Photo By スポニチ

 昨年まで主将を務めた楽天の銀次が新主将・茂木のサポートを誓った。「自分も年齢が上になってきた。引っ張るのもあるが(新主将の茂木)栄五郎をサポートしたい」と話した。

 この日は13年から毎年恒例となった仙台市内の「ドナルド・マクドナルド・ハウス」と宮城県立こども病院の訪問。入院する子供の家族を支援する施設では絵馬を飾った。「自分らしく」と絵馬に書き入れた銀次は「優勝してまたここに来たい。そのためには若い力が必要」と改めて若手の台頭に期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月30日のニュース