広島 会沢、3年6億4000万円プラス出来高の大型契約「個人はいいので優勝しないと…」

[ 2019年12月20日 12:45 ]

契約交渉を終え、翼の名前にかけた模型の前でポーズを決める広島・会沢
Photo By スポニチ

 広島・会沢翼捕手(31)は20日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3年契約、総額6億4000万円プラス出来高払いでサインした。

 今季は、126試合に出場して、打率・277、12本塁打、63打点。11月の「プレミア12」では、侍ジャパンを世界一に導いた。

 一方、選手会長2年目の今季は、4位に終わり、リーグ4連覇を逃した。「個人(の成績)はいいので。優勝しないといけない、優勝するんだという強い気持ちを持って、シーズン最初からやっていきたい」と意気込んだ。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月20日のニュース