楽天 美馬のFA人的補償でロッテから酒居獲得 今季54試合登板20ホールド「仙台で頑張る」

[ 2019年12月19日 13:00 ]

楽天がFAの人的補償で獲得したロッテ・酒居
Photo By スポニチ

 楽天がFAの人的補償でロッテから酒居知史投手(26)を獲得すると発表した。

 美馬のFA移籍にともなう補償で、先発・中継ぎをこなせる3年目の右腕を獲得することになった。

 酒居は大阪ガスから16年ドラフト2位でロッテに入団。3年間で通算88試合に登板し、12勝11敗21ホールド。今季は54試合に登板し、5勝4敗20ホールドだった。

 酒居は球団を通じ「昨日、球団から連絡を受けてビックリしました。ただ、こういう世界なので今は切り替えて自分の野球をするだけだと思っています。ドラフトで指名をしていただき、ここまで育ててくれた千葉ロッテマリーンズには感謝の気持ちでいっぱいです。満足いく結果を残すことは出来ませんでしたけど、マウンドに立つ自分を常に声援で後押しをしていただけたのはありがたかったですし、支えになりました。今後、ZOZOマリンスタジアムで投げる際に応援をしてもらうというのはさすがに厳しいと思いますが、少しだけでも気にかけていただけるとうれしいです。仙台で頑張ってきます!」とコメントを発表した。

 楽天はロッテから金銭トレードで涌井秀章投手(33)の獲得も決めている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月19日のニュース