愛知ディオーネ粘り勝ち 寺部が決勝スクイズ

[ 2019年9月24日 05:30 ]

勝利に貢献した愛知ディオーネの寺部と笹沼(左)
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズの秋季リーグが2試合行われ、第1試合は愛知ディオーネが5―4で京都フローラを下した。1点を追う5回に星川が同点適時三塁打。なおも1死三塁から寺部がスクイズし、三塁走者の星川が生還して勝ち越し。寺部は「星川選手は足が速いので転がせば何とかなると思いました」。投げては5回から救援した堀田が3回を2安打無失点に封じた。愛知は第2試合でも3―1で埼玉アストライアを破った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月24日のニュース