平野、5戦連続無失点で3勝目 2Kで今季30奪三振、昨年上回るペース

[ 2019年6月17日 02:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス10―3ナショナルズ ( 2019年6月15日    ワシントン )

<ナショナルズ・ダイヤモンドバックス>3勝目を挙げた平野(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスの平野は5試合連続無失点で3勝目。勝ち星は「後からついてくるもの」と捉え「チームが勝てたので良かった」と強調した。

 先発が5回途中で降板したため、6回からと早めの出番に。1死二塁で空振り三振を奪うなど1回2/3を投げ、2三振を奪った。66回1/3で59三振だった昨季に対し今季は25回1/3で30三振とイニング数を上回る。

 「三振を取れば不運な安打になることもないし、多いに越したことはない」と胸を張った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年6月17日のニュース