ヤクルトの「なかやまきんに君」ドラ2・中山 フリー打撃で12本の柵越え

[ 2019年1月18日 16:47 ]

 ヤクルトの「なかやまきんに君」ことドラフト2位・中山翔太(22=法大)が18日、埼玉・戸田球場での新人合同自主トレで初の屋外フリー打撃に臨み、58スイング中12本の柵越えを披露した。

 直球は6本、カーブも6本とバランス良くフェンスオーバー。「普通です。詰まったり、こすったり、泳いだり。とらえきれていないのもあった。もっと自分のイメージ通り打撃ができるようにならないと」と満足感はなかったが、ベンチプレス140キロ、スクワット250キロの規格外のパワーを披露した。

 橿渕聡編成部スカウトグループデスクは「力んでいたところもあるし、まだ直さないといけないところもある」とさらなるレベルアップを期待していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月18日のニュース