ロッテ二木&西郷どんで18年は鹿児島イヤー 自腹Tシャツで宣伝

[ 2018年1月14日 05:30 ]

大河ドラマ「西郷(せご)どん」をモチーフにしたTシャツを着て、キャッチボールをするロッテ・二木
Photo By スポニチ

 ロッテ・二木がZOZOマリン室内練習場で自主トレを公開。昨季チームトップの7勝を挙げ、初の開幕投手も射程に入れる5年目右腕は「勝ち星より(昨季3・39だった)防御率でいい数字を残したい。(目標は)2点台」と意気込んだ。

 昨年12月に生まれ育った鹿児島県霧島市から「おじゃんせ霧島大使」に任命され「鹿児島をPRしたい」とこちらも意欲十分。この日は帰京の際、鹿児島空港で「2000円くらい」と自腹で購入したNHK大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛が描かれたTシャツをお披露目し、宣伝していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年1月14日のニュース