広島・田中“攻める守備”で初G・G賞狙う「欲を持って」

[ 2018年1月14日 05:30 ]

ロングティーを行う田中
Photo By スポニチ

 広島・田中は沖縄県恩納村で自主トレを公開し、今季は自身初のゴールデングラブ賞を目指す。

 同僚の菊池と丸が5年連続で同賞に輝いており、「僕もしっかり獲れるように。欲を持ちながらやっていきたい」と、自身初の栄冠に意欲を燃やした。昨年11月に行われた授賞式で「3人で獲りたい」とキクマルからエールを送られた。「エラーの数を気にしていたら捕れるボールを捕れなくなる」と「攻める守備」をテーマに掲げた。

 この日は、ダッシュやロングティーなどのメニューを消化した。「量を走りたい。野球選手は走れないとダメなので」。3年連続フルイニング出場も狙う「カープの鉄人」は「攻める守備」を実践すべく、徹底的に下半身を鍛え上げている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年1月14日のニュース