巨人ドラ7村上 レーシック効果 ビジョントレでトップに

[ 2018年1月14日 05:30 ]

ビジョントレーニングを行う村上
Photo By スポニチ

 巨人は新人合同自主トレ終了後、育成を含めた新人18選手が、川崎市の球団寮で動体視力検査などのビジョントレーニングを実施。

 一瞬映し出された6桁の数字を答える瞬間視力など8項目を行った。具体的な数値は公表されなかったが、村上と3位の大城(NTT西日本)がトップ。村上は「もともとは視力が悪くて、レーシック手術をして良くなった。数値が分かって良かった」と喜んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年1月14日のニュース