前横浜高監督の孫、明大・渡辺佳 初の遊撃挑戦へ「春までには」

[ 2017年12月22日 05:30 ]

 東京六大学リーグの明大野球部が21日、東京都府中市の同大グラウンドで年内の練習を打ち上げた。二遊間のレギュラーが卒業し、善波達也監督は昨年大学日本代表で渡辺元智・前横浜高監督を祖父に持つ三塁の渡辺佳を遊撃で起用するプランを明かした。

 野球人生初の遊撃に挑戦する渡辺佳は「今までと打球への入り方が違う。春までには守れるように頑張りたい」と話し、プロ入りと3季ぶりの優勝を目標に練習を重ねることを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月22日のニュース