PR:

ハム 台湾王者ラミゴと国際交流試合開催へ 北海道をPR

日本ハムドラフト1位の清宮
Photo By スポニチ

 日本ハムが来年2月28日と3月1日に札幌ドーム(ともに午後6時開始)で今季台湾プロ野球で優勝したラミゴモンキーズと国際交流試合「アジアフレンドシップシリーズ in 北海道」を開催することが決まった。

 台北市内での会見に出席した島田利正球団代表は「台湾王者の胸を借りて内容ある試合をお見せしたい」とコメント。来年は北海道が命名150年、球団も東京から本拠地を移転して15年目。国際交流試合を通じ新たな野球の魅力発信や観光誘客の促進を図る。

 チームが同球場で海外チームと試合を行うのは初で、栗山監督は球団を通じ「ファイターズの名に恥じない戦いができるよう全力を尽くします」とコメント。ドラフト1位の清宮(早実)にとっても開幕1軍に向けたアピールの場となりそうだ。

[ 2017年12月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月16日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム