ヤクルト 外れ1位に慶大・岩見も トップ指名は清宮で決定

[ 2017年10月23日 05:30 ]

慶大・岩見
Photo By スポニチ

 ヤクルトは都内の球団事務所でスカウト会議を開いた。1位指名は早実・清宮で決まっており、この日は約70選手のリストを作成し、その中から外れ1位候補として10選手前後をリストアップした。

 SDも兼ねる小川新監督は「外れた時にどうするかは、まだはっきりしていない」と話し、立命大・東や中大・鍬原、明大・斉藤らの即戦力投手に加え、東京六大学リーグの本塁打記録にあと2本に迫る通算21本のスラッガー、慶大の岩見も外れ1位候補に名を連ねた。23、24日もスカウト会議を開く予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月23日のニュース