埼玉アストライア12点大勝 岩谷4安打4打点「役割を果たそうと」

[ 2017年9月14日 05:30 ]

日本女子プロ野球第18戦   埼玉アストライア12―4京都フローラ ( 2017年9月13日    タマスタ筑後 )

<京都フローラ・埼玉ストライア>4安打4打点の埼玉アストライア・岩谷
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズは、埼玉アストライアが14安打12得点で京都フローラに大勝した。

 埼玉は初回1死満塁で岩谷の左翼線2点二塁打などで3点を先制した。1点差に迫られた直後の2回には再び岩谷の右越え2点二塁打など一挙5得点でリードを広げた。4安打4打点の岩谷は「自分の役割を果たそうと思っていた」と満足顔。投手陣は先発の磯崎が4回2失点にまとめるなど反撃を4点に抑えた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年9月14日のニュース