ロッテ つば九郎に“二刀流”提案「神宮で試合がない時にQVCマリンに…」

[ 2014年12月19日 05:30 ]

ヤクルトのつば九郎への「二刀流プラン」を提案したロッテ・山室球団社長の頭にかみ付くロッテの球団マスコット・マーくん

 国内FAでヤクルトに移籍した成瀬の人的補償ならぬ「鳥的補償」でつば九郎の獲得を狙うロッテが、3年契約に加え、今度は“二鳥流”という条件を提示した。

 山室晋也球団社長が緊急会見。「ヤクルトに(獲得を)一蹴されて、とり(鳥)つく島もない。何としても来てもらいたいので、神宮で試合がない時にQVCマリンに来てもらう二刀流も認めたい」と新たな提案を出した。

 つば九郎の加入を阻止したいロッテのマスコット・マーくんは猛反発。「(つば九郎は)夜のパトロールがいそがしそうだから(二刀流は)むずかしいと思う」とコメントし、山室社長の頭にかみ付く暴挙に出た。一方、つば九郎は「なまえは、ちばくろうになるのかなぁ。。。それはちょっと。。。。。(代理人の)あーんてれむに、そうだんします」と態度を保留した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年12月19日のニュース