ツイッターでドジャース優勝リング捜索願い…9分で見つかる

[ 2014年12月19日 16:04 ]

 ドジャースの専属アナウンサーであるビン・スカリー氏(87)はクリスマスの買い物中、チームが88年にワールドシリーズを制覇した時の優勝リングを紛失するという災難に見舞われた。

 ドジャースはこれを受けて「本日、スカリー氏が買い物中に88年の優勝リングを紛失しました。見つけた方は球団までご連絡をお願いします」とチームの公式ツイッターにて捜索願いを出した。

 9分後、ドジャースは再び公式ツイッターを更新。「朗報!先ほどお伝えしたスカリー氏の優勝リングの件ですが、見つかりました。なお、リングにキズはなく、スカリー氏は皆さまに感謝しております」と報告。

 このツイートに対してファンは「前日にはいていたズボンのポケットにあったのだろう」や「いつもとは反対側の手にリングをはめていただけでは」などと問題が即時解決したことにユーモラスな反応を示していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年12月19日のニュース