Wソックス カブレラと53億円で契約合意

[ 2014年12月14日 15:02 ]

<ブルージェイズ・ヤンキース>初回、先頭のカブレラに右中間本塁打を許す田中
Photo By スポニチ

 米メディアは14日、ブルージェイズから今オフにフリーエージェント(FA)となっていたメルキー・カブレラ外野手(30)がホワイトソックスと3年総額4500万ドル程度(約53億4000万円)の金額で契約に合意したと報じた。

 今季は開幕直後のヤンキース戦でメジャーデビュー登板の田中将大から先頭打者本塁打を放つと、その後も4試合連続で本塁打をかっ飛ばし、開幕から14試合連続安打の球団記録も樹立。9月に右手小指を骨折してその後の試合を全休したが、139試合に出場して16本塁打、73打点、打率は3割1厘とここ4年で3度目の3割をマークした。

 オフにFAとなったカブレラへはマリナーズなど複数の球団が獲得に興味を示していたが、最終的に05年にヤンキースでメジャーデビュー以来、5球団を渡り歩いたドミニカ共和国出身のスイッチヒッターが選んだのはホワイトソックスだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年12月14日のニュース