フリー打撃の打球が直撃…広島・田中「前頭部挫創」で14針

[ 2014年9月19日 15:28 ]

練習中にフリー打撃の打球を頭部に受けて倒れる広島・田中

 広島・田中広輔内野手(25)が19日、DeNA戦(マツダ)の試合前練習中、フリー打撃の打球を頭部に受けて救急車で病院に運ばれた。

 球団は病院での診断について「前頭部挫創(ざそう」と発表。14針縫ったが、検査の結果、脳や骨には異常がなかった。全治1週間だという。

 田中は守備練習中で、ノックの打球を捕球する体勢に入ったところを別のボールに襲われた。チームは急きょ、出場選手登録を抹消し、上本を登録した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月19日のニュース