アップトン兄弟がメジャー記録!「一緒にプレーするだけでもすごいことなのに…」

[ 2014年8月9日 19:32 ]

2回に8号2ランを放ったブレーブスのB.J.アップトン (AP)

ナ・リーグ ブレーブス7―6ナショナルズ

(8月8日 アトランタ)
 8日にアトランタで行われたブレーブスとナショナルズの一戦で、ブレーブスのB.J.アップトン外野手(29)、ジャスティン・アップトン外野手(26)のアップトン兄弟が1回と2回にそれぞれ本塁打を放った。

 これで同じ試合で兄弟それぞれが本塁打を放つのは5回目となったアップトン兄弟は、ウィルトンとブラディミールのゲレーロ兄弟、ジェーソンとジェレミーのジアンビ兄弟が記録した4回を抜き、メジャー記録を更新した。
 
 1回にセンターオーバーの20号2ランを放った兄のジャスティンは「記録のことは知らなかった。兄弟で一緒にプレーするだけでもすごいことなのに、そういう記録を達成できたなんて素晴らしいことだよね」と喜びを口にし、2回にレフトオーバーの8号2ランで兄に続いた弟のB.J.は「二人でメジャーでプレーできるだけでも十分だけれど、記録まで達成できた。夢みたいだよ」と、兄弟仲良く同じ趣旨のコメントを試合後に残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月9日のニュース