日本ハム・武田勝 抹消 左ふくらはぎ筋挫傷

[ 2013年3月31日 06:00 ]

 日本ハムの武田勝投手(34)が30日、左ふくらはぎの筋挫傷で出場選手登録を抹消された。

 武田勝は8年目で初の開幕投手を務めた29日の西武戦(西武ドーム)で4回の守備中に左ふくらはぎに張りを訴えて降板。30日に都内の病院でMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けて筋挫傷と診断された。復帰まで3週間を要する見込みで、代役には多田野数人投手(32)の昇格が濃厚だが、大黒柱の離脱に栗山監督は「無理はさせない。焦らないで戻ってきてもらうしかない」と沈痛な表情を見せた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月31日のニュース