7回乗って2点!ニチダイ、3度目の出場で全国初勝利

[ 2012年11月8日 06:00 ]

スポニチ後援社会人野球日本選手権第5日 ニチダイ0―2日立製作所

(11月7日 京セラD)
 ニチダイが3度目の出場で悲願の全国初勝利を飾った。6回まで無得点だったが、7回に高橋、野瀬が連続適時打。この2点を2年目の西原が完封で守り切った。

 殊勲の右腕は「ドームという大舞台なんでアドレナリンがめっちゃ出ました」と興奮気味。楠本正美監督も「目標だった全国1勝を挙げ、さらにチームが変わっていくきっかけになると思う」と感激の面持ちで話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年11月8日のニュース