荒波 プロ2年目で初受賞「素直にうれしい」

[ 2012年11月8日 19:18 ]

三井ゴールデン・グラブ賞

 DeNAの荒波はプロ2年目で初受賞。チームとしても横浜時代の2007年に金城が選出されて以来となった。俊足を武器に中堅手として広い守備を誇り「足と守備はアピールポイント。素直にうれしい」と喜んだ。

 今季初めて1軍に定着し、141試合に出場した。将来を期待される26歳はさらなる成長を期しており「まだまだ課題ばかり。1年で終わってしまったら何も意味がありません」と継続的な活躍を誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月8日のニュース