清武氏、3日「ニコ動」で“すべて”語る!?

[ 2012年7月3日 06:00 ]

 巨人前球団代表の清武英利氏(62)が3日、日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」に出演。タイトルは「~清武の乱から原監督1億円問題まで~」となっており、その発言が注目される。

 また、同氏が解任後に出版社「ワック」に持ち出したとされる球団資料の移動を禁じた東京地裁の仮処分決定に対し、ワック側は2日、同地裁に異議を申し立てた。都内で会見した同社の鈴木隆一社長は「国家が安易に仮処分を決めたことは重大。これが前例になれば、国家権力で何でもできる」と訴えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年7月3日のニュース