反攻の夏!松井、久々マルチ「積み重ねていくだけ」

[ 2012年7月3日 06:00 ]

<レイズ・タイガース>7回、右前打を放つレイズ・松井

ア・リーグ レイズ3-5タイガース

(7月1日 セントピーターズバーグ)
 レイズ・松井のバットから久々に快音が響いた。7番・左翼で5試合ぶりに先発し、今季2度目のマルチ安打で1打点。「全部甘い球でしたけど、打てたという意味では良かった。どういう時も結果を出さなきゃいけないし、それを積み重ねていくだけ」と話した。

 5回1死三塁で左腕の2球続いた外角カーブに食らいつき、右前に6月20日以来となる適時打を運んだ。7回2死一塁でも好機を広げる右前打。2回の二ゴロも含め、右方向への強い打球が出てきたのはいい傾向だ。ジョー・マドン監督も「7番でリラックスできたかもしれない。自信になるはずだ」とうなずいた。松井自身は2安打に「(心境は)あまり変わってないかな」と淡々と話したが、7月は通算月間打率・315。反攻の夏が始まった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月3日のニュース