松坂「悔しいし、残念」 3敗目も突破口なく「ストレスがたまる」

[ 2012年7月3日 16:02 ]

ア・リーグ レッドソックス1―6アスレチックス

(7月2日 オークランド)
 自分でも信じられない28球でのKO。レッドソックス・松坂は、5度目の登板で今季最悪の投球となってしまったことに、出てくる言葉はどれも現状を物語る重いものばかりだった。

 「ちゃんと調整をしてマウンドに上がったつもり。結果的にこういうことになってチームに申し訳ない」と松坂。1日に肩の張りを訴えたが「原因はいくつかある」と言うにとどまり、言い訳にはしなかった。

 「悔しいし、残念、どうしようもなかった。自分自身でもストレスがたまる」と、1つの勝ち星さえ遠いことにもどかしそう。「切り替えるしかない」と自らに言い聞かせたが、突破口はまだ見つかっていない。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月3日のニュース