PR:

日本一ソフトBに打線沈黙…中畑監督 オープン戦初黒星

<ソ・D>7回の攻撃を終え、さえない表情を見せるDeNA・中畑監督(左)と三浦

オープン戦 DeNA0―3ソフトバンク

(3月5日 ヤフーD)
 DeNAがソフトバンクに0―3で敗れ、オープン戦4試合目にして初黒星を喫した。前日にワンチャンスを生かして4安打で4得点を挙げた打線は、この日は散発3安打。6回には荒波がバントヒット、9回には石川が中安打と先頭打者が出塁したが打線がつながらず、得点を奪うことができなかった。

 投手陣は1回に先発の三浦が内川の適時打で失点。3回に2番手の新外国人ブランドンがカブレラに適時二塁打を打たれて2点を追加されたが、その後は無失点で切り抜けた。3番手の林、4番手の山口は無失点で抑えた。

 投手陣が悪くなかっただけに、ふがいない打線に中畑監督の表情もさえず。試合終了後は足早にベンチから去った。

[ 2012年3月5日 15:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月21日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム