片岡安祐美 日本代表候補入り「なでしこだけじゃない」

[ 2012年3月5日 06:00 ]

女子野球日本代表候補に入りガッツポーズするメンバー

 第5回女子野球W杯(8月10日開幕、カナダ)で大会3連覇を狙う女子野球日本代表は4日、埼玉県川越市内でトライアウト2日目を行い、08年の第3回大会優勝メンバーの片岡安祐美内野手(茨城ゴールデンゴールズ)ら24人を代表候補に選出した。

 過去最多の205人が参加した選考を勝ち抜いた片岡は「正直ホッとした。まだ候補なので最終メンバーに残りたい」と4年ぶりのW杯出場へ意欲満々。昨夏のW杯で優勝したサッカー女子日本代表に負けず、「なでしこジャパンだけじゃなく、(女子野球代表の愛称の)マドンナジャパンも注目してもらえるよう頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月5日のニュース