PR:

ホールトン 右手甲に打球受け降板 検査結果は打撲

<巨・西>3回、栗山の打球を右手甲に受けて降板した巨人・ホールトン

オープン戦 巨人0-4西武

(3月4日 東京D)
 先発した巨人のホールトンは3回、先頭・栗山の打球を右手甲に受けて降板した。

 都内の病院で検査の結果、骨に異常はなく打撲という診断。球場に戻った際には「思ったよりは痛みが引いている。あす投げろと言われたら投げられそうな感じ」と、大事に至らずホッとした表情を見せた。5日に今後の予定を決めるが、川口投手総合コーチは「(登板機会を)1回飛ばすだけだから」とし、開幕後には支障がない見込みだ。

[ 2012年3月5日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月22日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム