ナショナルズの左腕ミローン 初打席で初球本塁打

[ 2011年9月4日 15:10 ]

2回、初打席での初球を本塁打するミローン

ナ・リーグ ナショナルズ8-7メッツ

(9月3日 ワシントン)
 メジャー初登板で先発したナショナルズの左腕ミローンが2回、初打席での初球を本塁打した。記録専門会社によると、初打席の初球で一発を放り込んだ投手は、2006年5月のウェインライト(カージナルス)以来で、史上8人目という。

 24歳のミローンは本塁打に「夢を見ているような感じだった」と喜んだが、4回にメッツ打線につかまり、5回途中まで6安打4失点で降板。勝ち投手にはなれなかった。(AP)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年9月4日のニュース